白・春色のクルーネック柄ニット

冬から春まで使えるニット、あると本当に便利ですよね。でも意外と、春まで着れるニットって少ないんですよね…。ふわもこのニットはかわいいけど、春に着ると季節感が合わず結局切れなくなったり、紺や黒、ブラウンニットも春になると重く見えてしまうことも…。

でも3月や4月って、意外と寒い日も多くて、しかも分厚いコートは着にくいので、結構寒さと戦う羽目になることも…。3月4月は年度が変わる時期でイベントも多い時期だからこそ、かわいい服で決めたいですよね…。

そんな時に万能なのが、春色のニット!以下、春色ニットの選び方と魅力を語ろうと思います。

春色ニットの選び方

1.色はパステルカラーか白

2.柄はあまり冬っぽくないものを

3.ウールかアクリルの割合が高いものを

4.タートルネックではなくVネックかクルーネックに

1.色はパステルカラーか白先に書いた通り、あまり濃い色や秋冬感のある色だと、春になると着られなくなります…。そのため、白やピンク、ライトブルー、ライトグリーン、イエローなどがおすすめです。

2.柄はあまり冬っぽくないものを鹿などが描いている柄やアーガイルもかわいいですが、やはり冬感が否めません。無地か、冬感が出ないものがおすすめです。

3.ウールかアクリルの割合が高いものをこれから寒くなります。そのため、あまり薄いものにすると、結局寒くて辛い…ということも。また、春服はそんなにあったかくないことから、あったかくて冬も春も着れる服を1着キープしておいた方が絶対良い!!!

4.タートルネックではなくVネックかクルーネックにタートルは3月になると一気に冬…という感じに。暖かく、冬を先取りするにはタートルネックではなくVネックかクルーネックにしましょう。

この要件が合うニットなら、ゆるかわいい、顔が明るく見える、ダークカラーのコートやボトムスに合わせやすい、気分が上がる、モテ色!すっきり見える、暖かい…という魅力があります。

もういいことずくめですね。笑
ぜひ、購入を検討してみることをおすすめします。

自分を知って淡色にチャレンジ

ぽっちゃり女子が淡色アイテムを上手く取り入れるためにすることとしてまず大事なことは、「どこに視線が集まるのが怖いのか」をはっきりさせることです。
ぽっちゃりと言っても人それぞれぽっちゃりしている部分は違いますよね?上半身がぽっちゃりしているリンゴ型体型の人もいれば下半身がぽっちゃりの洋なし体型の人もいます。細かく分類すればもっといろいろなぽっちゃりさんがいます。それでも上手にコーディネートすれば見せたくない部分を隠すことが出来るので、まずどこを隠したいかを明確にしましょう。
そして、たとえば上半身のぽっちゃりをなんとかしたいなら淡色をボトムスにもってきます。淡色は強い色より膨張して見えると言われる色ですが、実際はそんな極端に膨張して見えることはありません。
だから淡色が好きならコンプレックスがないところに持ってくれば良いのです。上半身にコンプレックスがあるのに淡色のブラウスを着てしまうのはお勧めできないけれど、淡色のスカートやパンツをはくのは問題ありません。
淡色といっても明るい色から暗い色まで様々ありますから、どの色が似合うのかを知ることも必要。似合う色ならぽっちゃり体型も魅力的になるからです。

大人女子はシャツワンピが最強バディ!

シャツワンピースはオールシーズン着ています。全部で7着ほど持っていて、平均週3~4回登場するスタメン。いわゆる「大人女子」と言われる年齢(30~50代)になると、これが本当に使えます。

まず、ワンピの「可愛らしさ」とシャツスタイルという「きちっと感」のバランスがいい。そして1枚でも決まる。さらに、意外にもアレンジが効きます。私が持っているのはすべて長袖ですが、春夏に着るのは薄手のコットンや麻素材のもの。
軽く腕をまくって手首を出し、襟元のボタンは1~2個はずして涼やかさを演出します。身に着けるアクセサリーによって雰囲気がガラっと変わるので、仕事と休日で同じワンピを着まわせますよ。
秋冬のシャツワンピコーデはさらに好きです。ストンとした形もカジュアルで可愛いのですが、ウエストが絞られているもののほうが大人女子にはおススメ。長めの丈のほうが、年齢なりのしっとり感があっていいですね。フランネル素材などを選べば落ち着きすぎないと思います。
最近のお気に入りコーデはタートルネックニットとのレイヤードスタイル。一つのワンピに違う色のニットを合わせることで様々な表情を楽しめますよ(タイツの色を変えればさらにバリエーションが増えます!)。
まだ持っていないという大人女子の皆様、まずは1枚いかがですか?

キレイ目コーデに冬アイテム3選

もう今年も本格的な冬に入ろうとしています。マタニティウェア、妊婦服、授乳服が安くて可愛い通販でそんな中外に出かけるためのアイテムはそろっているでしょうか。どんなアイテムをそろえようか迷っている、そんなあなたにお勧めしたいアイテムをいくつかご紹介します。

まず最初はちょっと意外かと思われるかもしれませんが最近流行りつつあるのがメンズミリタリージャケットです。色々な種類がすでに出ていて着やせして小顔に見えるタイプのミリタリージャケットなどもあります。前を開けてサッと着ればワンピースにも合うので大き目のゆったりとしたサイズでフェニミンコーデの外しアイテムとして一枚いかがでしょうか。
次に紹介したいのはマーメイドスカートです。もともと定番アイテムのマーメイドスカートは2021年からの流行のキーワードであるエレガントにピッタリのアイテムです。セクシーにもキュートにもそろえられるマーメイドスカートはキレイ目のコーデをしたいあなたにははずせない一品でしょう。
最後はお家でもおしゃれを怠らないあなたにおすすめなのがスウェットです。家にこもりがちな昨今で注目度が急上昇してきたアイテムです。家でもリラックスして着られるスポーティーなものやカレッジ風のスウェットですっきりとしたコージースタイルにまとめるのはどうでしょうか。
他にもまだまだ冬のアイテムは目白押しです。寒い冬もおしゃれで楽しんでください。

冬重ね着コーデは着膨れを避けて

寒い日が続くとついついファッション性やコーデを意識せず重ね着に走ってしまい、外出しふと窓や鏡に映った自分を見ると、まるでダルマの様に着膨れした姿に思わず恥ずかしくなってしまう・・・そんな経験は無いでしょうか。
洗練された大人女子の冬コーデを目指すなら温かさの維持はもちろんの事、スッキリした身体のラインを保つべく、必要最小限の重ね着で済む様アイテムを厳選しなくてはなりません。その為にはまず温かさと洗練さを両立出来るベースのアイテムを一つコーデの中心に据え、それに周囲のアイテムを添える、というスタンスで考えた方が成功し易くなります。
冬の大人女子を格好良く演出してくれると現在人気のロングニットやワンピースニットですが、これを中心に据えるならアウターはシックで薄めなジャケットやコートを羽織るに留め、着膨れ感を抑えるのがベストです。
今時のニットアイテムは保温性に富む素材が多く含まれており、洗練さと保温を両立出来るのが魅力です。またボトムに合わせるスキニーパンツやレギンスも暗色系で足元を引き締めて上げた方が、核となるニットを強調出来、冬コーデにありがちな重苦しさがなくなります。
一方暖かさを演出しようと明るい色でコーデを統一してしまい、隠したいぽっちゃり感が強調されてしまう・・・そんな女性もいます。シックな暗色系のコーデは身体全体に対し引き締め効果を発揮してくれます。大人の雰囲気を演出してくれるだけでなく、ぽっちゃりの印象改善にも有効な重ね着の工夫です。

大人女性にこそ着て欲しい

大人女性に人気のトップスはレースは花柄、刺繍がデザインされた持っておきたいカーディガンは、腰が隠れる比較的丈長のカーディガンです。
大人女性は冷え性で悩んでいることが多く腰が冷えると腰痛の原因にもなるため、腰をすっぽりと覆うカーディガンをオススメしたいのです。
最近はロング丈のカーディガンが人気で脚をカバーしてしまうほどのカーディガンをよく見かけます。一時的な人気かと思いきや体型を隠すには最適のアイテムで、ここ数年人気が衰えません。
このようなカーディガンはたとえ薄手でもカラダを覆う面積が広いため温かさを感じます。ロングコートのようにカラダを包むので、冷房の効いたスーパーなどでは薄手であっても十分だと思うことが多いです。
逆に、厚手のカーディガンを選ぶのであれば丈の短いデザインのほうがバランスがとれます。
厚手で丈が長いと重く見えますから、どうしても厚手のロング丈カーディガンを着る場合は他のアイテムで軽さを出すと良いでしょう。
さて、大人女性に派手な色は似合わないだろうと地味な色のものに目が行きがちだと思いますが、地味な色が顔の近くにあると肌がくすんで見えるので明るい色のカーディガンをオススメします。
きれいな明るい色は大人女性の顔色まで明るく見せることが出来るのです。

女子のスウェットコーデ

女子の中でも、ぽっちゃり女子にお似合いのスウェットコーデ。その魅力は、やはり何といっても「ぽっちゃり感」をなくし、「すっきり感」を演出できることでしょう。
スウェットを上手に着こなせば、着やせしているように見えるから不思議です。特に冬場は、ぽっちゃり体型を気にせず、自分流のおしゃれを楽しむチャンスです。
何も無理やりダイエットに励まなくても、着やせコーデに関するお手軽テクニックを身につけた方が手っ取り早いかもしれません。個人的に気に入っているのは、スウェットとスカートの組み合わせです。
ポイントはオーバーサイズのスウェットに、プリーツスカートをミックスさせること。これなら気になる体型もカバーできることうけあいです。
スウェットはちょっとダークカラーのものを選び、スカートはベージュとか、さりげない色合いのものを選ぶのがおすすめです。ぽっちゃり女子向けのスウェットなら、肩ひじ張らずにおしゃれを気軽に楽しむことができます。
手軽に着やせできるうえに、自分の気分も高揚できる冬のマストアイテム。スウェットコーデをベースに、あなたも自分流のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょう。
きっと新しい自分の魅力を発見できるはずです。

上品で着回し大人女性のアウター

暑い時期も終わり気温が落ち着いてきた今日この頃ですが、最近は朝晩共に肌寒くなってきましたね。店頭には防寒の商品が並ぶなか、皆さんは冬に向けてお洋服は準備されていますか?そこで今回は「大人女性を上品に見せる着回し力のあるアウターコーデ」について紹介していきます。

大人女性が上品に、そして着回し力のあるアウターとしておすすめしたいアイテムが「ノーカラーコート」です。このノーカラーコートは、襟がないコートですっきりとした印象を与えるため大人の女性を上品に見せるアイテムです。
襟がないシンプルなコートであるがゆえ、着回し力にも優れています。というのも、ノーカラーコートは襟だけではなく、フードもついておりませんがこの点が着回し力をあげる一つのポイントになってます。

まずフードがないため、コートのなかにフード付きのトップスを着ることができます。もしフード付きのコートを着てさらにフード付きのトップスを着てしまうと、かさばってしまいますよね?そしてマフラーやストールを巻く際にも、襟やフードなどがないノーカラーコートであればかさばることなくコーデに取り入れることができるのです。
最近ではパイピングというアクセントが入ったノーカラーコートが人気となっており、一つ冬のアウターアイテムとしてゲットしてみてはいかがでしょうか。

大人女性のチェック柄コーデ

秋はチェック柄の季節。でも、チェック柄を取り入れた大人ファッション通販店でアウターが人気コーディネートがうまくいかずに悩んではいませんか?今回は、大人女性に似合うチェック柄のコーディネートについてご紹介します。

まず、チェック柄を取り入れた大きいサイズのアウターを通販でぽっちゃり女子がコーディネートの基本は、「チェック柄のアイテムが主役になる」ということです。そのため、チェック柄のアイテム以外のアイテムはなるべくシンプルにするのが無難です。
たとえば、チェック柄のスカートをはく場合、トップスは無地にするとまとまった印象のコーディネートに仕上げることができます。チェック柄のワンピースの場合は、羽織りものや靴・バッグも極力無地でシンプルに。
チェック柄の羽織りもの(たとえば、カーディガンやストール)などを使う場合も同様で、中に着る物はなるべく無地でシンプルなものを選ぶと良いでしょう。
ですが反対に、チェック柄のアイテムを利用して他のアイテムを引き立てるという手もあります。たとえば、黒×ネイビーの落ち着いたトーンのワンピースを着ている場合、バッグや靴を赤などの反対色にすれば、差し色が映えてこなれた印象のコーディネートに仕上げることができます。
今季はトレンドのチェック柄アイテムで、大人っぽく遊び心を加えたコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

視線に注意して選ぼう

チェック柄はかわいくも着れるし、かっこよくも着れる万能アイテムです。しかもチェックの柄は目立ちますので、一点投入するだけで雰囲気も変わるし垢ぬけます。ではそんなチェック柄をぽっちゃり女性はどう攻略したらいいのか解説します。

まず、上品なレディース服なら大人女性にトップスが人気のチェック柄は良くも悪くも目立ちます。体型カバーアイテムとしては視線を散らせるために実はすごく便利なんです。まず、作戦としては自分の細い部分や、ぽっちゃり女子が着痩せする大きいサイズの通販服アピールしたい部分にチェック柄を持っていきましょう。
下半身太りが心配なら上半身にチェックのシャツなど合わせるといいです。あとはチェックのAラインのロングスカートも少し前から人気です。あのタイプは下半身の厚みを拾わないので、意外とどんな方にも相性がいいです。
ただ、裾の部分にボリュームが出ますので、上半身はコンパクトにまとめたりアウターをショート丈にしたりするとバランスが良くなります。
他にも、アウターにチェック柄を持っていきたい方がいるかと思います。例えば上半身が気になっている方は、チェックのアウターにすると視線を集めてしまいあまりお勧めできません。
濃淡がはっきりしていないチェック柄であればそこまで悪目立ちはしません。またはオーバーサイズで肉感を拾わない素材がオススメです。